次世代住宅ポイント6月末まで可

国土交通省はこのほど、次世代住宅ポイント付与の条件となっている3月31日までの着工について、新型コロナウイルスの影響で着工が遅れる場合は6月30日まで認めることを決めた。次世代住宅ポイントの特設サイトの「災害等やむを得ない理由の事例」に「新型コロナウイルス感染拡大による材料供給の遅延」を追加した。新型コロナウイルスの影響については、製品以外に部品の工場が多い中国の混乱で、水まわりなど住宅設備や建材の納期の遅れが顕在化しつつある。